■鉄筋表LT ソフトウェア使用まえに 1/2
前ページ 次ページ
■ インストール
圧縮ファイルを解凍してください、解凍する場所は何処でもかまいません。
そのまま解凍すると 鉄筋表LTx (以下、xは各バージョン番号で読み替えてください)フォルダができます。
鉄筋表LTxフォルダ内のtempフォルダは削除しないでください。
■ アップデート
試用期間内でも無料でアップデートできます。
解凍する時は既にインストールしてあるフォルダと違う場所にしてください。
解凍後@Aのどちらかを実行してください。
 @解凍した鉄筋表LTxフォルダの中の 鉄筋表LT.EXE のみ上書きする。
 A解凍した鉄筋表LTxフォルダの中の UPDATE.EXE を実行する。
■ 対応OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
■ 対応CAD
( ) 内は確認したOS
AutoCAD LT2000 (Windows 2000)
AutoCAD LT2000i (Windows 2000, Windows XP, Windows Vista)
AutoCAD LT2002 (Windows 2000, Windows XP)
AutoCAD LT2004 (Windows 2000, Windows XP, Windows 7)
AutoCAD LT2005 (Windows XP)
AutoCAD LT2006 (Windows XP)
AutoCAD LT2007 (Windows XP)
AutoCAD LT2008 (Windows XP)
AutoCAD LT2011 (Windows XP, Windows 7)
AutoCAD LT2013 (Windows XP)
AutoCAD 2004 (Windows 2000)
AutoCAD 2005 (Windows XP)
AutoCAD 2006 (Windows XP)
AutoCAD 2007 (Windows XP)
AutoCAD 2008 (Windows XP)
■ 鉄筋表LTの起動
鉄筋表LTxフォルダの中の 鉄筋表LT.EXE を起動してください。
■ 鉄筋表LTが起動しない
    ● ****.OCX ファイルがない等のメッセージが出た場合 以下のサイトにアクセスして、ダウンロードしてください。
    Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ(Windows Vistaまで)