■鉄筋表LT 使用例 (1)
TOPへもどる 次ページ
■ 加工図面(DXFファイル)の呼び込み
自動集計メニューの加工図DXF からの呼び込みを実行します、又はアイコンを押します。
鉄筋表LTフォルダ内のサンプルファイルを開きます。
続けて呼び込みができます。
呼び込みが終わったところです。 (SAMPL加工図1.DXF , SAMPL加工図2.DXF , SAMPL加工図3.DXF)
ここで呼び込んだ内容の修正ができます、記号順の変更も出来ます。
鉄筋表シートに送ったところです。