■連続印刷LT マニュアル
前ページ 次ページ
■ インストール
圧縮ファイルを解凍してください、解凍する場所は何処でもかまいません。
そのまま解凍すると 連続印刷LT フォルダができます。
■ アップデート

解凍する時は既にインストールしてあるフォルダと違う場所にしてください。
解凍後@Aのどちらかを実行してください。
 @解凍した連続印刷LTフォルダの中の 連続印刷LT.EXE のみ上書きする。
 A解凍した連続印刷LTフォルダの中の UPDATE.EXE を実行する。
■ 対応OS

Windows 98SE
Windows Me
Windows 2000
Windows XP
Windows 7
Windows 8
■ 対応CAD

AutoCAD LT2000
AutoCAD LT2000i
AutoCAD LT2002
AutoCAD LT2004
AutoCAD 2004
■ 連続印刷LTの起動
連続印刷LTフォルダの中の 連続印刷LT.EXE を起動してください。
■ 連続印刷LTが起動しない

COMDLG32.OCX ファイルがない等のメッセージが出た場合
連続印刷LTフォルダの中の COMDLG32.OCX を各Windowsのシステムフォルダにコピーしてください。
 ・Windows Me
   WINDOWS\systemフォルダにコピー
 ・Windows 2000
   WINNT\system32フォルダにコピー

MSFLXGRD.OCX ファイルがない等のメッセージが出た場合
連続印刷LTフォルダの中の MSFLXGRD.OCX を各Windowsのシステムフォルダにコピーしてください。
 ・Windows Me
   WINDOWS\systemフォルダにコピー
 ・Windows 2000
   WINNT\system32フォルダにコピー
■ 著作権、免責事項、サポート

フリーウエアですが著作権は放棄しません。
オリジナル配布書庫のままでの転載、及び配布は営利を伴わない形であれば自由です。

本ソフトウェアを使用することによって何らかの不具合や係争・紛争等が発生しても、作者及び関係者は一切その責を負わないものとします。各自の責任においてご利用下さい。

作者はソフトウェアに不具合が存在した場合にそれを出来るだけ修正するようにするものとします。また、その修正結果は、ウェブサイト等のネットワークを用いて公開します。
ただし、全ての不具合を必ず修正すること、及びソフトウェアの修正を迅速に行うということについては、これを必ずしも保証しません。